世田谷区奥沢・等々力・玉川田園調布・尾山台・玉堤エリア

総合内科専門医・腎臓専門医が、
地域のかかりつけ医として
患者さんの健康を予防から治療まで
サポートいたします

20241 新規開院
診療時間
9:00~12:00 ●※ /
14:30~18:00 / /

※水曜日の診療時間は、9:00~12:30となります。

休診日:水曜日午後、土曜日、日曜祝日

お知らせ

お知らせはありません。

ごあいさつ

はじめまして。世田谷区奥沢6丁目に開業する「九品仏駅前みやもと内科・腎臓内科クリニック」院長の宮本研と申します。私は総合内科専門医として風邪などの「一般内科・プライマリーケア」の診療と、腎臓専門医として「腎臓内科」診療をしています。

とくに慢性腎臓病(CKD)という年単位で腎臓の働きが弱くなる疾患や、慢性糸球体腎炎という免疫機能の不具合による腎臓病、多発性囊胞腎という腎臓に多数の液体貯留が生じる遺伝疾患などを20年以上診療しています。

また、さまざまな悪化理由になる、生活習慣病(高血圧・糖尿病・高コレステロール血症など)も診ております。これらの病気の主な症状には、血圧上昇、むくみや食欲不振、貧血や電解質の異常、骨の代謝異常などがあります。

また、透析専門医として長年、血液透析や腹膜透析も診療してきました。腎臓病は適切な診断と治療によって軽快する場合もあり、早期発見を目指した腎臓検診や、透析導入の回避も意識できる専門医による治療が必要だと考えています。
また、腎臓病は進行しても痛みが出ない場合も多く、"沈黙の臓器"とも呼ばれ、自分の腎臓の働きをかかりつけ医で知ることは重要です。

さらに、生活習慣の改善も行わないと、全身の動脈硬化が進行していく危険性があります。当院では医師を含む多職種がチームとして力を合わせて、皆さんの健康維持をサポートしていきます。

現役世代の生活習慣病(血圧やコレステロール、中性脂肪が高い、糖尿病や糖尿病予備軍など)の予防・治療から、お年を召した方の生活習慣病の治療や生活管理の支援にも力を入れて取り組み、地域包括ケアシステムの一翼をになう所存です。これからも何卒よろしくお願いいたします。

院長 宮本 研

診療方針

院長紹介

院長画像イメージ

院長 宮本 研

経歴

  • 2001年 福島県立医科大学医学部卒、横浜市立大学医学部附属病院 初期臨床研修医
  • 2003年 横浜市立大学医学部第二内科入局、国立相模原病院 内科レジデント
  • 2004年 大森赤十字病院 内科(腎臓内科) 常勤医
  • 2007年 横浜市立大学附属病院 腎臓・高血圧内科 常勤特別職診療医
  • 2008年 横浜市立大学医学部 循環器・腎臓内科学講座 助教
  • 2009年 千葉愛友会記念病院 腎臓内科 部長
  • 2011年 千葉・柏リハビリテーション病院 人工透析内科 部長
  • 2016年 柴垣医院 自由が丘 常勤医(副院長、院長)
  • 2017年 株式会社ケアネット チーフ・メディカル・オフィサー
  • 2019年 帝京ちば総合医療センター 第三内科(腎臓内科) 助教、聖隷横浜病院 腎臓・高血圧内科 非常勤医
  • 2022年 髙野病院 内科 部長
  • 2024年 九品仏駅前みやもと内科・腎臓内科クリニック 院長(開業)

診療内容

求人情報

オープニングスタッフ募集

2024年1月の新規開院に伴い、【看護師】【医療事務】オープニングスタッフを募集いたします。

一般内科のプライマリーケア・生活習慣病の継続治療、腎臓内科の慢性腎臓病(CKD)などの専門治療を両立させるため、最新の電子カルテ・予約システム・WEB問診・院内血液検査・動脈硬化検査も揃えました。
デジタルヘルスに興味がある方も大歓迎です。是非、地域の皆さまに信頼されて最初に選ばれるクリニックを一緒に作りませんか?

★アクセス良好で通いやすい

新築医療モール3階で自由が丘・田園調布エリア近くです。

★土曜日休みで働きやすい

当院は、土曜日と日祝日が休診となります。育児や介護、プライベートとの両立もできます。

ご興味のある方はぜひ求人の詳細をご覧ください。

menu